3泊5日じゃ短すぎる、楽しすぎたクラブメッド プーケット

clubmed_phuket
帰りのタイ国際航空での機内食。朝食です。

夜の便で朝着くって、想像以上にきついです。

でも、久しぶりの和食。白身魚や野菜の煮物。
懐かしい醤油の味とさっぱりした口当たりで、平らげてしまいました。

想像していた以上に、リゾートで、
ぜいたくな気分を「リーズナブルに」味わえるクラブメッド プーケット。

夫もたいへん気に入った様子で、
今頃クラブメッド プーケットでは・・・といつも考えているようです。笑

clubmed_phuket

出発前は準備中だった、セントレアのクリスマスツリーもライトアップされていました。
なんとなく、リゾートでは非現実の空間という感じがして、時が止まったようにすら感じ、
帰国すると浦島太郎になった気分ですが、着実に時間が流れていることを実感します。

そして、クラブメッド プーケットでは、私が思っていた以上に、ヨーロッパからのG.Mが多かったです。いつもそこにフランス語が聞こえてくる環境。英語よりフランス語を聞く時間が長かったかもしれません。あーもっとちゃんと勉強しておけばよかった!とお決まり的ですが、本当に思いました。

クラブメッドの中でも、プーケットやバリはアジアの香りがするので、ヨーロッパの方々が好んでいらっしゃるというのを聞きました。日本人がヨーロッパに憧れるのと似ているのかな。

フランス人は、日本人に対して友好的な対応をされる方が多いのも嬉しいですね。
クラブメッド プーケットのマネージャーもフランス人で、とてもフレンドリーにお話してくださいました。

またどこかのバカンス村に、なーんにも考えないリラックスした時間を過ごしに行きたいです。

Comments are closed.