大須 2012.10

先日、大須に行ったので、写真を撮ってきました。

子供たちは常に動きまわっているので、じっくり撮るということができません。
ポートレイトというよりは、スナップ写真ですね。

行くたびに撮っているのですが、毎回写真の感じが違うんですよね。
設定を変えているから、だと思うのですが。

大須 2012.10

D5100、やたらぶれるなあと感じていたのですが、
どうやらアレが原因のひとつだったようです。

えっと、、
ニコンD5100の特徴といえば・・・・
ニコンの一眼でD5100にしかついてない・・・・

そう!!
バリアングル液晶モニター。

どうやら、これを開いていると、光の入り具合とか、難しいことは分からないのですが、
ブレやすい?!(ほんとか分かりませんが)みたいなんですね。

というのを聞いたので、今回は液晶モニターは閉じて撮影しました。
うーん、確かに、ぶれにくくなったかもしれない。

大須 2012.10

でも、液晶モニターみながらだと、絶対ぶれる!ってわけではないと思います。
▼こちらは、以前、液晶モニターを開いて撮った写真ですが、ぶれてないですよね。
大須

余談ですが・・・、シャッター押すときは、ファインダーをのぞくところに、できるだけ顔を近づけて、そこから光が入らないようにしたほうが良いみたいです。

ここをカバーするアイピースキャップも付属品としてカメラについてました。
(バリアングル液晶モニターを使って、撮る時はアイピースキャップした方がよいみたいです。)

★今日覚えたこと★
バリアングル液晶モニターは閉じて撮影するとぶれにくいらしい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です