ニコンD5100とオリンパスPEN Lite オートで公園のベンチ(木の椅子)を撮り比べてみました。

写真比較 ニコン D5100
ニコン D5100(レンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR)
AUTO,ISO 200,f/8.0,1/250

比較写真 PEN Lite E-PL1
オリンパスPEN Lite E-PL1(レンズ M.ZUIKO DIGITAL14-42mmL)
AUTO,ISO 200,f/8.0.0,1/200

autoで両カメラのISO,f値が同じです。
これは結構イイ感じで比較できそう!

ぱっと見た感じ同じように見えますが、草の線とか、ベンチの木目とか
ニコンの方が細かいところまできれいに映っているように見えます。
それと椅子の金属の部分や、茶色い部分が濃く映ってます。

どちらが良いというのは難しくて、好みの問題かも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です