DSC_0110

南側の明るい部屋で、コスメのボトルを撮ってみました。

日当たりが良く、日中は照明をつけなくても過ごせる明るい部屋なのですが、
D5100のAUTOで撮ってみたら、とても暗い感じに、ブレた写真が撮れました。
しかも、何枚撮ってもぶれる!慎重にシャッターを押してもぶれまくります。

こういう透明感のあるボトルはちょっと難しかったりもするんですが・・・
それにしてもひどすぎる!

P8108401
こんな感じに撮りたいのだよ!Olympus E-PL1で撮影。
ちなみにこれはAUTOではなく、調整してます。

何が違うんだと思って、ニコンD5100で撮った写真と比べてみると
ISO1600 @@ そうか・・・
ISOの感度を上げると手ぶれしにくくなるようだ。

ISOってなんとなく分かっているようで、いまいちよくわかっていなかったけど、
やっと本当に理解できた瞬間。

とりあえず、D5100は買ったばかりなのでAUTOで試しにとってみたのだけど、
AUTO使えなさ過ぎる。ISO 100になってましたよ。

DSC_0104
ISO感度を上げて1250で撮ってみた写真。
ぶれなくなった!!!!
でもちょっと暗い。

ホワイトバランスを変えたり、EVを調整したりしながら何枚か撮ってみたけれど、
なかなか思うように撮れない。

+++

それからしばらくして、また撮影してみました。
今度は、撮影モードをPにして、ISOは1250、+1 EV、ホワイトバランス 曇りで撮ってみました。

DSC_0322

どうですか?最初に比べてだいぶ良くなったと思うのですが・・・どうでしょう。

iPhoneとか、コンデジだと、シャッター押すだけで簡単にきれいな写真が撮れるけど、
一眼レフの場合は、やっぱりある程度は勉強しないと、まともな写真が撮れないということが分かりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です